0765-74-7220

事業案内 / 会社概要

TOP > 会社案内 > 事業案内 / 会社概要

事業案内

光を制御する機能を持つ偏光板の製造、販売が主力事業です。偏光板の最大の用途は液晶ディスプレイで、ノートPC、液晶モニター、液晶テレビ、携帯電話、カーナビゲーションなどの市場拡大に伴い、偏光板の需要も年々増加しています。 当社は偏光板のパイオニアメーカーとして、長い経験と蓄積されたノウハウをもとに、高輝度・広視野角化・薄型化など各ニーズに対応した製品をラインアップし、皆様からの高い評価と信頼を得ています。



会社概要

当社は、液晶ディスプレイにとって欠かせないきわめて重要な部品であるプラスチック偏光板を 研究・開発・製造する企業です。 1973年に発売された世界初の液晶電卓に採用されて以来、当社はプラスチック偏光板の パイオニアとして高度化するユーザーニーズに先進の技術で対応し、常に先駆的な製品を提供することで、 業界において高い評価を頂いております。 テレビやパソコン、携帯電話、カーナビゲーション、スマートフォンなどのあらゆる表示装置に、 液晶ディスプレイは使われており、今や私たちの生活に欠くことのできない存在となりました。 当社は、この液晶ディスプレイの革新の一翼を担うことによって、豊かな社会作りに貢献しています。


≫ 商号 株式会社サンリッツ SANRITZ CORPORATION
≫ 設立 1939年12月
≫ 代表取締役 大塚至人
≫ 資本金 1,442,440,000円(2014年3月31日現在)
≫ 従業員数 345名(2014年4月1日現在)
≫ 事業内容 液晶表示用他、各種プラスチック偏光板の研究開発および製造販売
≫ 子会社 SANRITZ AMERICA,INC. 2560 Catamaran Way Suite 26 Chula Vista, California 91914
SANRITZ KOREA CORPORATION 47-8, Cheongbuksandan-ro, Cheongbuk-myeon, Pyeongtaek-si,  Gyeonggi-do, 17792, KOREA
≫ 主な取引金融機関 ・株式会社みずほ銀行
・株式会社三菱東京UFJ銀行
・株式会社北陸銀行
・株式会社三井住友銀行
・株式会社商工組合中央金庫