0765-74-7220

社長挨拶

TOP > 会社案内 > 社長挨拶

光・テクノロジー・LOVE 独創の技術を追い求める スピリッツとともに、未来へ


いまや液晶ディスプレイは表示体の主役です。
世界初の液晶表示装置の実用化として、1973年に液晶電卓が発売されました。
この記念すべき液晶電卓の表示部に採用されたのが、当社が製造したプラスチック偏光板でした。
これは、1959年にプラスチック偏光板の開発に着手し、こだわり続けてきた独創の技術が、時代のうねりと重なりあった瞬間でもありました。
以来、当社は液晶ディスプレイに欠くことのできない、きわめて重要な部品であるプラスチック偏光板の日本におけるパイオニアメーカーとして、液晶市場に密着し、時代の先を見据えた先進の製品を供給するために研究開発力を高め、製造技術力を磨くことにより、拡大する液晶市場とともに成長を続けてきました。
現在では、お客様と密接な関係を築く一方で、素材供給メーカーとの連携も深め、ユーザーニーズにきめ細かく対応する高品質な製品供給体制を確立・強化しています。
また、独自の技術をもつ他企業とのアライアンスも積極的に展開しています。めまぐるしい技術革新とともに市場は刻々と変化しています。
この変化に先駆け、独創の技術をさらに研鑽し、更なる成長に挑戦しています。社名である「サンリッツ」は、「顧客、株主、社員」の三者が、密接に関係することにより企業が成り立つとの想いをこめた「三立」から生まれたものです。我々は常にこの原点を大切にし、より一層の発展を目指してまいります。